妊娠線クリームを買う前に! 妊娠線予防クリームランキング.com

MENU

モデルが使う妊娠線予防クリームって?

女性が妊娠してお腹の中の子が大きくなるにつれてお腹も大きくなりますが、その際に皮膚が急激に引き伸ばされるためにお腹の皮膚の表面に赤い筋ができたり、ひび割れたりしてできる線を妊娠線といいます。(急激に太った場合にも妊娠線ができる場合もあります)妊娠によって妊娠線ができる場合の多くは下腹部にできるケースが多く、その他の部位としては乳房や太ももにもできるケースもあります。この妊娠線とは一度できてしまったら一生消えないという特徴があるので、近年では妊娠線を予防するための様々な妊娠線予防クリームが販売されており、グラビアアイドルの「ほしのあき」さんやモデルの「小畑由香里」さんなど、芸能人やモデルなど様々な人達も妊娠線予防クリームを使用しています。そんな中でもモデルの「梨花」さんが愛用している妊娠線予防クリームである「WELEDAマザーズボディオイル」は高品質のアーモンドオイル、ビタミンEを豊富に含んでいる小麦胚芽オイルであり、アルニカ花のエキスが肌にハリを与えることで、乾燥を原因とする肌のつっぱり感や妊娠中の不快感を緩和し、弾むような肌へと導くという産前・産後に特に効果的なオイルです。使用方法としては産前初期〜産後3ヶ月くらいまでのボディケアとして使用し、1日に2〜3回お腹や太ももやヒップやバストをマッサージする際に使用します。妊娠中の女性はお腹を優しくなでるようになじませるのがポイントです。