妊娠線クリームを買う前に! 妊娠線予防クリームランキング.com

MENU

妊娠線予防クリームをニベアで代用してみた結果

妊娠後期になると、妊娠線が出てくると、ケア方法やどのようなものでケアすればいいのかなど、不安に思ってくることがあります。
市販されている妊娠線予防クリームを使用すれば確実に効果があるでしょう。しかし、妊娠線予防クリームは高価なものが多いので、購入に二の足を踏んでしまう方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
そもそも、妊娠線は、急激な体重増加と、乾燥によって起こります。妊娠線は、皮膚の構造上、どのような方にも現れる可能性があるものです。
皮膚には、表皮、真皮、皮下組織とあります。妊娠に伴い皮膚組織の脂肪細胞がおおきくなると、表皮は伸縮性があるのである程度はその成長に合わせて伸びることが出来ますが、真皮や皮下組織は伸びについていくことができず、断裂してしまいます。断裂し、その下の毛細血管などが、表皮越しに赤く線のように見えるのが、妊娠線です。
それを避けるためには、急激な体重増加に注意することと、乾燥を防ぐことが必要です。なので、妊娠線予防クリームを使いケアをする必要があるのですが、これは、肌に潤いを与えられるのなら、ニベアなどで代用しても大丈夫です。ニベア以外にも、ハンドクリームやボディクリームであれば、代用できます。
クリームを塗るだけではなく、マッサージも重要です。クリームがニベアなどの代用品であっても、これを毎日塗って、お風呂上がりに毎日しっかりとマッサージを行いケアをしていれば、妊娠線の予防は十分に可能です。